【資料一覧】CloudHealth by VMware

CloudHealth by VMwareの入門編資料公開しちゃいます!

CloudHealth by VMwareの入門編資料

マルチクラウド環境にはCloudHealth?

AWS・Azure・GCP等、複数クラウドを利用する「マルチクラウド」の検討が加速しています。そんな中、2018年にVMwareが買収した「CloudHealth by VMware(以下 CloudHealth)」は、クラウドコスト管理市場で高い評価を受けているソリューションです。

このページでは、「CloudHealthを最初に知る方向け」の入門編資料をダウンロードしていただけます。

本資料でお伝えできること

マルチクラウド時代の課題、CloudHealthが提供できる価値、そしてユースケースの概要を押さえていただける内容となっています。実際のCloudHealthの製品画面イメージを含めて、以下の3つのポイントを中心に解説しています。

  1. 可視化…マルチクラウド全体で統合された可視性とレポーティング
  2. 最適化…マルチクラウド環境のコストとパフォーマンスを最適化
  3. ガバナンス…ポリシーに基づいてセキュリティや運用を適切に制御

SIベンダー様のクラウドサービスも強化

そして、CloudHealthは単体利用だけでなく、SIベンダー様の提供するサービスの一部として提供するメリットも非常に大きいソリューションです。

クラウドの改善提案や運用サービスの付加価値としてCloudHealthを利用することで、独自のサービス展開が可能になり、競合ベンダーとの差別化の武器として活用いただくことが可能です。

本資料では、その提供モデルケースについてもご紹介しています。
是非、ダウンロードしてご確認ください!

紹介資料 ダウンロード申し込み入力フォーム

以下に必要事項をご入力下さい。
ご入力頂いたメールアドレス宛てに当該資料のダウンロードURLをお送りいたします。