【資料一覧】VMware Carbon Black

VMware Carbon Blackのすべて 徹底解説!

VMware Carbon Blackのすべて 徹底解説!

新登場!VMware Carbon Black Cloud Endpointとは?

EDR(Endpoint Detection and Response)の生みの親としてエンドポイント・セキュリティ業界を牽引してきCarbon Black社は2019年8月にVMware社が買収し、ラインナップに加わりました。

従来のCarbon BlackのCB Defenseとその他CB Live Opsなどを組み合わせたバンドル製品として新たにVMware Carbon Black Cloud Endpointの発売が開始されました。

このページでは新製品VMware Carbon Black Cloud Endpointのすべてを解説した資料をダウンロードしていただけます。

本資料でお伝えできること

VMware Carbon Blackが他セキュリティ製品と比較してどのような強みがあるのかをはじめ、VMware Carbon Black Cloud Endpointで提供される3エディションの使いどころを幅広く網羅した「VMware Carbon Blackを最初に知る方向け」の入門編資料となっております。

・Carbon Blackの強み

・旧Carbon Blackと新VMware Carbon Blackとの比較

・新製品VMware Carbon Black Cloud Endpointの3エディションのご紹介

・主なユースケース

・VMware Carbon Black Cloud Endpointの購入方法

 

Carbon Blackの強み:ビッグデータ+独自技術「ストリーミング分析」による高い防御力

できていますか?次世代型ウイルス対策

さまざまなセキュリティ調査結果で、未知のサイバー攻撃が猛威をふるっており、既知の手法を使った攻撃数を上回っていることが発表されています。

これまでに発見されたウイルス情報からの検知を主とする従来型のアンチウイルス対策では、現在求められるエンドポイントセキュリティ対策としては不十分であると言えます。

VMware Carbon Blackでは、ビッグデータ解析や独自テクノロジーを活用してファイルや挙動の精査を行い、既知ウイルスはもちろん、未知のウイルスからもエンドポイントを保護する次世代アンチウイルス(NGAV)を搭載しております!セキュリティの提案/検討に向けて、ぜひ本資料をダウンロードしてご活用ください!

紹介資料 ダウンロード申し込み入力フォーム

以下に必要事項をご入力下さい。
ご入力頂いたメールアドレス宛てに当該資料のダウンロードURLをお送りいたします。