【お知らせ】セミナー情報

【セミナー動画】日本一受けたいセッション!どこよりもわかりやすい、VMwareのゼロトラストソリューション

日本一受けたいセッション!どこよりもわかりやすい、VMwareのゼロトラストソリューション

本ページでは、講演動画の視聴と講演資料のダウンロードが可能です。

– Session –


日本一受けたいセッション!どこよりもわかりやすい、VMwareのゼロトラストソリューション

セッション overview

(動画時間 39:57)
日本一受けたいセッション!どこよりもわかりやすい、VMwareのゼロトラストソリューション
【講演者】
株式会社ネットワールドSI技術本部 ソリューションアーキテクト課
次長
工藤 真臣

講演概要

これまで主流だった境界型セキュリティモデルでは、ファイアウォールの中にProxyや社内システムがあり、オフィスの外や自宅からはVPNを使ってセキュアにアクセスする、そしてインターネットに閲覧したい場合はProxyサーバーを経由するのが一般的でした。しかし、リモートワークやビデオ会議システム、外部SaaSの利用などによってVPNやProxyのアクセスが増え、パフォーマンスなどの課題が顕在化してきました。
これらの課題を解消するのが、すべてのトラフィックを信頼せず、常に検証するという考え方に基づくゼロトラスト型のセキュリティモデルで、SASE(Secure Access Service Edge)は、ゼロトラストを構成する要素のなかでも通信の信頼性を担保するためのものです。VMwareでは、ユーザーが自宅やオフィスどこからでもアクセスできるという「Anywhere Workspace」というコンセプトを提唱しており、VMware SASEはこれを安全に実現するマネージドサービスです。

本セッションではゼロトラストやSASEの様々な疑問に対し、従来のセキュリティモデルが抱えている課題を踏まえ、「VMware SASE」の3つのサービスの特徴について詳細に解説します。

・VMware SASEとを構成する3つのサービス
・通信経路や回線、アプリケーションの動作を快適化するVMware SD-WAN
・アプリケーションと接続先を自動接続するVMware Secure Access
・セキュリティ機能がついたProxyサービスVMware Cloud Web Security

講演資料ダウンロード&開催レポート詳細

▼講演資料PDFは下記からご確認いただけます。

お問い合わせ・ご相談はこちらから