【資料一覧】VMware Cloud

<ホワイトペーパーDL>システムのクラウド移行に必要なものとは?

システムのクラウド移行に必要なものとは?

Agenda
リフト&シフトの現状
本資料でお伝えできること
AzureとVMware
ホワイトペーパーダウンロード

ホワイトペーパー ダウンロードフォーム

リフト&シフトの現状

昨今、働き方改革やテレワーク導入などの影響で、クラウドを利用を検討する企業が増えています。クラウド移行するにあたって、現在では「リフト&シフト」というオンプレミスのシステムを一旦そのまま仮想化し、クラウドに移行し、クラウドに合わせてシステムや業務プロセスを変更する方法でアプローチをしています。
しかしリフト&シフトには移行に時間がかかり、コストも増えということが発生してしまいます。こういった問題や移行した後にどうするべきかについて重要になってきます。

本資料でお伝えすること

クラウド移行の問題についてはシステムを仮想化することによって、リフト&シフトで業務システムの影響を抑えながらクラウド移行が可能です。

本資料では、クラウド移行に伴って問題となるコスト面や移行にかかる工数を抑えることができる方法としてVMware vSphereベースでハイブリッド構築する方法やVMware製品を使ったクラウド移行支援サービスの「Azure VMware Solution」について詳細にご紹介します。

AzureとVMware

Azure VMware Solution を利用するにはAzure とVMware製品の両方に精通する必要があるように、ハイブリッドクラウドを活用するためには高い技術力と多くの経験が必要です。ネットワールドでは、VMware HCX を使ったさまざまなハイブリッドクラウドの知見を持っております。また、Azure に関してもWindows Server やSQL Server といった主要製品のライセンス持ち込みの可否や予約インスタンスの活用による運用コストの削減方法など、さまざまな観点でユーザー企業の取り組みをサポートする体制を整えております。

紹介資料 ダウンロード申し込み入力フォーム