【お知らせ】セミナー情報

【セミナー動画】クラウド型セキュリティでテレワーク端末を守る!VMware Carbon Black Cloudによるエンドポイント対策

【オンデマンドセミナー】クラウド型セキュリティでテレワーク端末を守る!VMware Carbon Black Cloudによるエンドポイント対策

VMworld 2020 Japan で配信されたネットワールドセミナーのレポート&オンデマンド配信!

2020年11月10〜12日に開催された「VMworld 2020 Japan」で、「クラウド型セキュリティでテレワーク端末を守る!VMware Carbon Black Cloudによるエンドポイント対策」と題して、ネットワールドの竹内純が講演しました!
本ページでは、講演動画の視聴と講演資料のダウンロードが可能です。

■セッションタイトル■

  • クラウド型セキュリティでテレワーク端末を守る!
    VMware Carbon Black Cloud™ によるエンドポイント対策

クラウド型セキュリティでテレワーク端末を守る!VMware Carbon Black Cloudによるエンドポイント対策


(動画時間 44:48)

【講演者】
株式会社ネットワールド マーケティング本部
ソリューションマーケティング部 SDソリューション課 竹内 純

講演概要

リモートワーク環境の見直しが進む中、セキュリティ対策をどのように実施していくかが課題となっています。社外から業務を行う場合、巧妙化する未知のサイバー脅威から端末を保護し、有事の際にもあらゆる対処をリモートから実施できることが求められます。そこで、重要になってきたのがエンドポイントセキュリティ、いわゆるEDR(Endpoint Detection and Response:エンドポイントでの検知と対応)です。

本セミナーでは、クラウド型セキュリティである「VMware Carbon Black Cloud」を活用することで可能になる、様々なテレワークのセキュリティ課題に対応方法や、場所を問わない包括的なエンドポイント対策についてご紹介します。

  • VMware Carbon Blackの特徴や基本機能を解説する入門セッション
  • EDRによるテレワークセキュリティの強化方法を知りたい方にオススメ!

講演資料ダウンロード&開催レポート詳細

▼講演資料PDFは下記からご確認いただけます。

お問い合わせ・ご相談はこちらから